閉じる
  1. HSPの人が自己肯定感の向上につながる趣味を得るためには?
  2. HSPの人にとっての「最強」のマルチタスク管理法とは?
  3. 【HSP対談vol.8】HSPや発達障害の人の仕事の悩みとは?
  4. 多忙に悩むHSPは他人への「配慮」の仕方が間違っているのか?
  5. 【HSP対談vol.5】才能を活かすフリーランスの働き方とは?
  6. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  7. HSPの人がトラウマを抱えやすい理由と不安の克服法とは?
  8. 自分がHSPであることを言い訳にすべきでない理由とは?
  9. 【HSP対談vol.4】HSPの適職と働きやすい職場を見抜く方法
  10. HSPの人が適職の可能性を広げるために必要な3つの方法
閉じる
閉じる
  1. HSPの人が転職せずにマルチタスクを克服するたった1つの方法
  2. HSPの人が心の悩みで精神科・心療内科に行くべきタイミングは?
  3. HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由とは?予防や回復のヒントも
  4. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  5. HSPや発達障害に関する発信者や支援者の立場での大事な考え方は?
  6. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  7. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  8. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  9. HSPが集団生活で生きづらい理由は○○!?どうすればいい?
  10. 人間関係に悩むHSPの人に読書を勧めたいたった1つの理由とは?
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

疲れやすいHSPの人におすすめしたいサプリメントとは?

 繊細で敏感なHSPは、人の気持ちに共感や同調しやすいので、いつも気を遣い、常に神経を高ぶらせた状態で生活しています。

 そのため、HSPの方は疲れやすいという特徴があります。(HSPの特徴については、以下のリンクから詳細をご覧ください。)

 

 

 私自身もHSPであり、日々激務の仕事の中で疲れが溜まり、 「寝ても、頭の疲れが取れないな…」という時があります。

 皆さまも、そのような経験はありませんか?これは、日々の蓄積疲労が考えられます。

 さて、個人差はあるかもしれませんが、私は朝と夜にある習慣を作ったら、劇的に疲労が改善された方法がありました。

 それは、「サプリメント(滋養強壮剤)を飲む」ことです!

 この習慣を始めたきっかけは、HSPに関する書籍で、サプリメントが勧められていたことです。

 そこには、以下のとおり、記載されております。

脳の疲労を解消して、集中力を高めるサプリメントの助けを借りるのもおすすめです。コエンザイムQ10、マルチビタミン、DHA、EPAなどは脳に働きかけ、その疲労を和らげる効果が認められています。これらを試すのも良いでしょう。

引用:長沼睦雄(2016)『「敏感すぎる自分」を好きになれる本』青春出版社

 私個人としては、少々値段が高いものの、サプリメントよりも滋養強壮剤がおすすめです!

 沢山の種類の滋養強壮剤を比較検討したわけではありませんが、私は、「キューピーコーワゴールドα-プラス」を使用しております。

 キューピーコーワシリーズの最上位のものにあたります。

 錠剤タイプで一錠飲むだけですので、非常に飲みやすいです。

 一日2錠まで飲めますが、朝と夜に飲むことをお勧めします。

 さて、滋養強壮剤をこれまでずっと使用してきた私の感想、そして、滋養強壮剤を勧めて使用している友人の感想をまとめると、以下のとおりです。

 「滋養強壮剤は、疲労度10%を0%にする力は無いけれども、疲労度80%を20%にする力がある!」ということです。

 言い換えると、あまり疲れていない時に飲んでも効果は無いですが、とても疲れているときに飲むと非常に効果があります!

 自分がHSPだと知り、その後、会社内で異動直後のときに、環境に慣れずに謎の体調不良が続いておりました(HSPは急激な環境変化にも弱いという特徴があるようです…)。

 実は、その際に、藁にもすがる思いで飛びついたのがサプリメント(滋養強壮剤)でした。

 飲み始めということもあり、飲む前後の体調の違いもしっかりと感じられたため、個人的には大変お世話になりましたし、今でもお世話になっています。

 恐らく、人によっては滋養強壮剤は怖い…という方もいるかもしれません。

 私自身も、昔からサプリメントをはじめ、健康食品の類は家族内で悪者扱いされていたため、はじめは抵抗感がありました。

 そんな私でも、こういう形でお勧めができるのは、HSPの私が抱えていた疲労が本当に重かったことと、色んなメンタルケア法を試した中で本当に効果があった一つの方法だからです。

 おそらく、滋養強壮剤やサプリメントの種類によって合う・合わないが人によってあると思いますが、是非試していただく価値はあると思います!

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

HSPの人にオススメの記事

ページ上部へ戻る