閉じる
  1. 1日3分!HSPの人が憂うつ気分を脱して幸せになる方法は?
  2. HSPのブロガーやSNSでの発信者が絶対に守るべき3つのルール
  3. HSPの人が悲惨なニュースから自分の心を守るための方法とは?
  4. 仕事が向いていないと悩むHSPが考えるべきたった1つの視点
  5. 【HSP対談vol.2】合わない仕事を辞めるタイミングとは?
  6. 感受性が強すぎるHSPの人の仕事での生きづらさの対処法とは?
  7. HSPの人が適職を求めて転職をするのは良くないのか?
  8. HSPの人はなぜ仕事で悩むのか?悩みから脱する3つのヒントも
  9. パワハラに悩むあなたが告発する勇気を持つために必要な3つのこと
  10. HSPの人が仕事で完璧主義をやめるための5つの方法とは?
閉じる
閉じる
  1. 【連続対談企画 始めます】HSPブームを受けて発信者たちは何を思う?
  2. HSPの人はなぜ仕事で悩むのか?悩みから脱する3つのヒントも
  3. 「HSPブーム」はなぜ問題視されたのか?【行動経済学で考察】
  4. 失敗例から学ぶ!パワハラ被害の適切な告発方法とは?
  5. 生きづらさを感じる人は他人の嫌がらせを簡単に許していませんか?
  6. HSPのブロガーやSNSでの発信者が絶対に守るべき3つのルール
  7. パワハラに悩むあなたが告発する勇気を持つために必要な3つのこと
  8. HSPの人が不安でグルグル思考に陥ったときの3つの対処法とは?
  9. 繊細な人が「HSP」という言葉から一時的に逃げてほしい3つの理由
  10. HSPの私が抑うつ状態の時に本当に効果のあった3つのセルフケア法
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:SNS

HSPがテレビでも取り上げられるようになり、この状況を「HSPブーム」と揶揄する人も見受けられます。今回はこの「HSPブーム」がSNS上などで問題視されるようになった理由を、行動経済学の観点などから考察します。

今回は、『HSPのブロガーやSNSでの発信者が批判から身を守るための3つのルール』をお伝えします。

今回は、色んな情報に振り回されて疲れてしまっている繊細な人に向けて、「HSP」という言葉から一時的に逃げてほしい理由を考察し、お伝えしていきます。

今回は、私の経験も踏まえ、HSPの人がSNSの「いいね」を気にすべきでない理由をお伝えします。

SNSではHSPをテーマとした界隈ができていますが、使い方によってはSNSが逆効果になる場合があります。今回は、その逆効果となる使い方をお伝えします。

いつも承認欲求が満たされないあなたへ…「たった一人の「いいね」があれば、本当は、いいのかもしれない。」

読書が苦手だった私が、今では、実用書をたった1時間で要点を理解できるようになりました。今回は、読むスピードが遅い人でも、速読をするためのコツをお伝えしたいと思います。

今回は、Twitterを使って、ブレない自分軸を作るための5つの方法をお伝えします!これで、あなたも明日から他人に振り回されず、自分らしく生きることができるかもしません!

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

そして、2019年12月にVtuberデビューしました!YouTubeチャンネル「ぽん乃助の心理ラボ&ゲーム部」でも心理学動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る