閉じる
  1. HSPの人がうつ病になったときに休職できない3つの理由とは?
  2. 「HSPの人が生きやすい社会」のたった一つの実現方法とは?
  3. HSPの人が仕事で完璧主義をやめるための5つの方法とは?
  4. HSPや発達障害の発信者・支援者にとっての大事な考え方とは?
  5. HSPの人が職場で生きづらさを理解してもらうための方法とは?
  6. 繊細な人が「HSP」という言葉から一時的に逃げてほしい3つの理由
  7. 仕事が向いていないと悩むHSPが考えるべきたった1つの視点
  8. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  9. 1日3分!HSPの人が憂うつ気分を脱して幸せになる方法は?
  10. HSPの人が適職の可能性を広げるために必要な3つの方法
閉じる
閉じる
  1. HSPの会社員が精神摩耗したらまず最初に何をするか?
  2. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  3. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  4. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  9. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
  10. 【対談】大人の発達障害と就労支援について
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

HSP(=敏感・繊細な人)にとって、より幸せな働き方を目指すべく、「明日から使える」という観点から、HSPである筆者自身が実践してみて有用であったライフハック術やメンタルケア術などを提供するブログです。

HSPを自認している会社員の方で、精神摩耗したけど、どうすればいいのかわからず、「とにかく我慢」をしている方への記事です。

本記事は、発信者の立場からHSPを巡る現況を整理するとともに、いま発信者に求められることを考察した後編となります。

本記事は、発信者の立場からHSPを巡る現況を整理するとともに、いま発信者に求められることを考察した前編となります。

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

今回は、発達障害者支援センターで働く貫井まなぶさんとお話しし、発達障害の方が働きやすくなるためのヒントや周囲の方のサポートのあり方について、まとめました。

さらに記事を表示する

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

繊細な人の生存戦略と日常を発信/産官学連携を夢見るアラサーのリーマン/パワハラでうつ病経験/他称「バランス感のある優しい奇人」/喫茶店で読書と執筆の日々/恋愛はとても不器用/ガジェットで生活最適化/産業カウンセラー/大学専攻は労働経済学/趣味は映画とアニメとサックス/博士後期課程の受験準備中

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る