閉じる
  1. HSPの人がコミュ力を高めるための7つの傾聴スキルとは?
  2. HSPの人にとっての「最強」のマルチタスク管理法とは?
  3. HSPの人が手軽に自己肯定感を高められるマインドフルネス瞑想とは?
  4. クラッシャー上司のパワハラでうつ病になった場合のたった一つの対処法は?…
  5. 仕事が向いていないと悩むHSPの人が考えるべきたった1つの視点とは?適…
  6. HSPの人が仕事で疲れたときにうまくいくための9つの「すぎない」とは?…
  7. HSPの人がうつ病になったときに休職できない3つの理由とは?
  8. HSPの人が失恋しても動揺しないためのたった3つの方法とは?理想の恋愛…
  9. HSPの人が失恋し気持ちを切り替えるためのたった1つの秘訣とは?
  10. 失敗が怖くて行動できないHSPの人にオススメしたいDCAPサイクルとは…
閉じる
閉じる
  1. 仕事で疲れやすいHSPの人が完璧主義をやめるための5つの方法とは?自己…
  2. HSPの人が好きなことを仕事にするための戦略とは?自分に合う働き方診断…
  3. 今の自分に疑問や不安を感じるHSPの人へ贈りたい「葉祥明」のコトバ
  4. 【HSP対談vol.1】繊細な性格のHSPの人が向いている仕事や職場の…
  5. 板挟みで何が正しいのか分からなくて悩むHSPの人へ贈りたい「デカルト」…
  6. 気分が落ち込みやすくて悩むHSPの人へ贈りたい「明石家さんま」の名言
  7. HSS型HSPのストレングスファインダー対談に参加して分かった13のこ…
  8. 仕事が向いていないと悩むHSPの人が考えるべきたった1つの視点とは?適…
  9. HSPの人が適職や仕事での長所を見つけられる3つのおすすめ診断ツールと…
  10. 明けましておめでとうございます!2019年の「HSP働き方戦略室」の活…
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

カテゴリー:HSPのためのメンタルケア術

今回は、怒られても凹まないようにするための方法を、お伝えしていきたいと思います。キーワードは、「謝罪」と「容認」です。

道具は、使い方を間違えると、人を傷つける「凶器」になります。HSPという概念も同じであり、意識の仕方を間違えると、他人や自分を傷つける「凶器」になります。

今回は「自己肯定感」を高めるための超速メソッドとして、マインドフルネス瞑想を紹介したいと思います。

繊細で敏感なHSPは、人の気持ちに共感や同調しやすいので、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は私が、簡単かつ劇的に疲労を改善させた方法を紹介します!

繊細で敏感なHSPは、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は疲労回復法であるマインドフルネスの概要と習慣に落とし込むための術をお伝えしたいと思います。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。
東京都出身、20代後半の会社員(男)です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

その後、自分がHSP(=敏感・繊細な人)であると分かってから、同様の悩みを抱えている人に、何か有益な情報を与えたいと決意しました。

 
 

 
 

 

 

ページ上部へ戻る