閉じる
  1. HSPで仕事や人間関係がうまくいく人といかない人の2つの違い
  2. HSPの人が職場で生きづらさを理解してもらうための方法とは?
  3. HSPの人が自分を変えて幸せな働き方を実現する方法とは?
  4. 感受性が強すぎるHSPの人の仕事での生きづらさの対処法とは?
  5. 他人にHSPや発達障害を当てはめてはいけない2つの理由
  6. HSPの人がなんとなく他人を批判するのをやめた方が良い理由
  7. 1日3分!HSPの人が憂うつ気分を脱して幸せになる方法は?
  8. 仕事が向いていないと悩むHSPが考えるべきたった1つの視点
  9. HSPの人がトラウマを抱えやすい理由と不安の克服法とは?
  10. HSPの人が手軽に自己肯定感を高められるマインドフルネス瞑想
閉じる
閉じる
  1. 幸せを感じられない人が意識すべきたった1つのこととは?
  2. 会社で働くHSPの人はテレワークでストレスを低減できるのか?
  3. 生きづらさを改善したいHSPの人は誰の情報を信じれば良いか?
  4. HSPの人が自分を変えて幸せな働き方を実現する方法とは?
  5. 生まれつきの気質や性格を乗り越えるために必要なたった一つのこと
  6. うつ病の人はなぜ「助けて」ではなく「死にたい」と訴えるのか?
  7. マルチタスクが苦手ならミニマリストになろう!断捨離の3つのコツも
  8. 「解決志向アプローチ」に学ぶ 人の心を前向きにする対話法とは?
  9. 「オープンダイアローグ」に学ぶ 人の心を癒やす対話法とは?
  10. 5分で分かる『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』のまとめ
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

カテゴリー:生きづらい人のメンタルケア術

今回は、HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由を考察するとともに、精神疾患の予防・回復のヒントをお伝えします。

HSPの人の多くの方が、「疲れやすさ」に悩んでいると思います。そこで今回は実体験を通じて、病院で自分の疲れやすい原因を把握することの大事さをお伝えします!

多数の方が亡くなった京アニ放火事件…。感受性が強いHSPの人の中にも、ショックを受けている方が多いと思います。私もそのひとりです。私が出来るコトとして、この事件を受けて、大切だと思うことをブログ記事にまとめました。

今回は、毎日たった3分”あること”をするだけで、HSPの人が憂うつな気分を脱して幸せを感じられるようになる方法をまとめました。

私がうつ病から復帰できたきっかけとなったカウンセリングの経験を踏まえ、HSPの人が仕事で悩みを抱えたら早めにカウンセリングを受けるべき理由などをまとめました。

今回は、岡野憲一郎氏の著書『精神科医が教える 忘れる技術』を参考に、HSPの人がトラウマを抱えやすい理由について考察し、更には嫌なことを忘れるための方法をまとめました。

今回は、怒られても凹まないようにするための方法を、お伝えしていきたいと思います。キーワードは、「謝罪」と「容認」です。

道具は、使い方を間違えると、人を傷つける「凶器」になります。HSPという概念も同じであり、意識の仕方を間違えると、他人や自分を傷つける「凶器」になります。

今回は「自己肯定感」を高めるための超速メソッドとして、マインドフルネス瞑想を紹介したいと思います。

繊細で敏感なHSPは、人の気持ちに共感や同調しやすいので、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は私が、簡単かつ劇的に疲労を改善させた方法を紹介します!

さらに記事を表示する

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

そして、2019年12月にVtuberデビューしました!YouTubeチャンネル「ぽん乃助の心理ラボ&ゲーム部」でも心理学動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る