閉じる
  1. HSPの人が苦手な人とうまく付き合うためのたった1つの方法
  2. HSPの人が保守的な社風の会社が合わない4つの理由とは?
  3. 1日3分!HSPの人が憂うつ気分を脱して幸せになる方法は?
  4. 【告知】サンクチュアリ出版社さんでHSPの講演会を実施!
  5. 会社で働くHSPの人はテレワークでストレスを低減できるのか?
  6. 【対談vol.12】当事者同士で語るうつ病との向き合い方とは?
  7. HSPの人はなぜ繊細で敏感なのか?新しい研究やよくある誤解も
  8. 仕事が向いていないと悩むHSPが考えるべきたった1つの視点
  9. HSPの人が適職を求めて転職をするのは良くないのか?
  10. HSPの人にとっての「最強」のマルチタスク管理法とは?
閉じる
閉じる
  1. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  2. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  3. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  4. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
  9. 【対談】大人の発達障害と就労支援について
  10. 【対談】当事者同士で考えるうつ病の理解されづらい点について
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

とにかく疲れていて悩むHSPの人への教訓とは?

私(ぽん乃助)
今日は、国民的マンガのあのキャラクターのセリフを紹介します!

 

 こんにちは、ぽん乃助です。多忙のため、ブログの更新を一時中断していましたが、今日からまた再開したいと思います。

 リハビリも兼ねて、今日は「あなたを幸せにする今日のコトバ」のコーナーです!

 コトバは、人の気持ちをポジティブにもネガティブにも変えることのできる、すごい力を持ちます。

 だからこそ、自分にとって良いコトバに出会えたときは、人生を幸せにするためのきっかけになったりします。

 そこで、本コーナーでは、ポジティブな意味で私の心に刺さった偉人の格言や、キャラクターのセリフを紹介していきます。

 では、早速、「あなたを幸せにする今日のコトバ」を紹介します。

繊細さん
私は、とにかく疲れていて、日々を楽しむ余裕がありません…。

私(ぽん乃助)
疲れていて幸せを感じられない気持ちは分かりますが…、そんなあなたにひと言!

あったかいふとんでぐっすり寝る!こんな楽しいことがほかにあるか。
のび太のセリフ(漫画『ドラえもん』藤子・F・不二雄)より





 ずっと、『ドラえもん』のセリフを紹介したいと思っていましたが、満を持してこのタイミングで紹介したいと思います。

 今回のセリフは「迷言」といわれることもありますが、私は「名言」だと思っています!

 『ドラえもん』は、藤子・F・不二雄(1933-1996)さんの代表作ですが、実は『ドラえもん』以外の作品も、今読んでも面白い作品となっています。

 『ドラえもん』は国民的マンガで明るいイメージが強いですが、その他の作品は、社会風刺が混じっていたり、ダークな内容であったり、読んでみると意外な印象を持つかと思います。

 戦慄的なオチが多く、「世にも奇妙な物語」が好きな人は、恐らく、はまるのではないかと思います。

 サクッと読みやすい短編が多く、そしてSF設定が非常に深く、少子高齢化やニート問題を予言したような作品もあり、非常にオススメです。

 さて、作品の内容に話がそれてしまいましたが、話を元に戻したいと思います。

 藤子・F・不二雄さんの作品は、社会背景や人間心理を非常に深くとらえているものが多く、人の心に刺さるような名セリフにあふれています。

 今回紹介したセリフは、名セリフのなかの一つです。

 仕事・家事・子育て・勉強…、人はどんな立場であれ、義務があり、やらなければいけないことがあるため、日々何かに追われていると感じている人も多いと思います。

 そして、自分のための時間がとれないと、「日々、楽しくないなぁ…。」というネガティブな気持ちもわいてくるのではないかと思います。

 さて、そんなときに有効なのは、「とにかく寝て、幸せを感じる」ということだと思います。

 逆に、不眠だと、心身ともに不調になります。

 私も、不眠症を持っていますが、安眠するためのコツを以下のとおりまとめました。

■安眠するための方法
・長時間の昼寝を避ける。
・温かい飲み物を飲む。
・温かいお風呂で半身浴をする。
・ストレッチや筋トレなど、体を動かす。
・自分に合った素材や高さの枕に変える。
・寝る前にスマホやPC、本などを極力見ないようにする。
・寝る前に心地よいラジオや音楽を聴く。
・今日楽しかったことなど、ポジティブなことを考える。
(※これでもダメなら、不眠症に効く薬を飲む!)

スポンサーリンク


 これらは、実際に私が試してみて、効いた!と思った方策です。

 不眠症で悩んでいるのであれば、騙されたと思って、是非試してみてくださいね。(詳細は、今度、別の記事にまとめたいと思います!)

 「明日が不安」という気持ちで、寝ることが苦になったり、更には眠れないということもあると思います。

 そういう状況になると、心身ともにつらい状態に追い込まれやすくなります。

 だからこそ、安眠のコツを覚え、睡眠自体(正確にいうと、寝る前の瞬間)を楽しい時間にすることが大事だと思うのです!

 とにかく疲れていてる方は、ぜひ参考にしてみてください!

 そして、そんなあなたに、改めてこのコトバを送りたいと思います。

あったかいふとんでぐっすり寝る!こんな楽しいことがほかにあるか。

繊細さん
こんな記事を読んでる暇があれば、すぐに寝ろってことですね☆

私(ぽん乃助)
繊細さんは、いつも笑いながら、しれっと厳しめなことを言いますね…。(笑)

 

 もし、この記事を見ていただいている皆さんにとっても、心に刺さるコトバであれば、大変幸いです。

 なお、いくら睡眠をとっても、頭の疲れがとれていないということもあると思います。

 その場合は、「マインドフルネス瞑想」や「サプリメント」が個人的には有効だと思っていますので、是非こちらも試してみてください。(以下の記事リンクから、ご参照ください!)

 

 

 

 

 では、次回も、よろしくお願いいたします!

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

繊細な人の生存戦略と日常を発信/産官学連携を夢見るアラサーのリーマン/パワハラでうつ病経験/他称「バランス感のある優しい奇人」/喫茶店で読書と執筆の日々/恋愛はとても不器用/ガジェットで生活最適化/産業カウンセラー/大学専攻は労働経済学/趣味は映画とアニメとサックス/博士後期課程の受験準備中

 

 

 

 

 

HSPの人にオススメの記事

ページ上部へ戻る