閉じる
  1. HSPや発達障害の仕事における悩みと無理なく支援する方法は?
  2. 内向型やHSPの長所を活かすためのピンポイント人脈術とは?
  3. HSPの人が苦手な人とうまく付き合うためのたった1つの方法
  4. HSPの人が仕事で完璧主義をやめるための5つの方法とは?
  5. 【HSP対談vol.4】HSPの適職と働きやすい職場を見抜く方法
  6. HSPの人がなんとなく他人を批判するのをやめた方が良い理由
  7. HSPの人が手軽に自己肯定感を高められるマインドフルネス瞑想
  8. HSPの人にとっての「最強」のマルチタスク管理法とは?
  9. 【HSP対談vol.2】合わない仕事を辞めるタイミングとは?
  10. HSPの人が緊張した場面でも心を落ち着かせて話す技術とは?
閉じる
閉じる
  1. 他人にHSPや発達障害を当てはめてはいけない2つの理由
  2. 繊細で敏感な気質(HSP)は遺伝する?本当に5人に1人なの?
  3. HSPの人が疲れやすさの本当の原因と解決策を知るためには?
  4. 繊細で敏感な気質のHSPに関してよくある10の誤解とは?
  5. 【HSP対談vol.9】仕事での疲れを対処する3つの鍵とは?
  6. HSPの人が悲惨なニュースから自分の心を守るための方法とは?
  7. 【HSP対談vol.8】HSPや発達障害の人の仕事の悩みとは?
  8. HSPや発達障害の仕事における悩みと無理なく支援する方法は?
  9. HSC(繊細な子)が不登校になった時に親が考えるべきことは?
  10. HSPの人が仕事で苦手な場面に直面した時の3つの克服法
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

気分が落ち込みやすくて悩むHSPの人への教訓とは?

私(ぽん乃助)
今回は、気分が落ち込みやすくて悩むHSPの人へ贈りたいコトバを紹介します。

 

 こんにちは、ぽん乃助です。

 「あなたを幸せにする今日のコトバ」のコーナーです!

 コトバは、人の気持ちをポジティブにもネガティブにも変えることのできる、すごい力を持ちます。

 だからこそ、自分にとって良いコトバに出会えたときは、人生を幸せにするためのきっかけになったりします。

 そこで、本コーナーでは、ポジティブな意味で私の心に刺さった偉人の格言や、キャラクターのセリフを紹介していきます。

 では、早速、「あなたを幸せにする今日のコトバ」を紹介します。

繊細さん
私は気分が落ち込みやすくて悩んでいます…。どうして、いつもうまくいかないのだろう…。

私(ぽん乃助)
何もかもうまくいかず落ち込む気持ちは分かりますが…そんなあなたにひと言!

落ち込むということは、自分の事を過大評価している証拠。
明石家さんま(お笑い芸人)の名言




 さて、今日紹介する名言は、明石家さんまの名言です。

 明石家さんまといえば、日本の芸能界のお笑いBIG3として、ビートたけし・タモリと名を連ねる、テレビを見ない人でもほとんどの人が知っている超有名人です。

 屈託のない笑顔と、あのマシンガントークには、いつも笑いを誘われます。

 明石家さんまは、もともとは名の通り落語家…ではあったのですが、お笑いタレントに転向した後の姿しか知らない人が大半でしょう。

 そして、吉本興業のタレントと言うことで、島田紳助、関根勤、オール阪神・巨人といった巨匠たちが同期です。

 まぁ、お笑いBIG3の中では、一人若いんですけどね…。

 そんな、明石家さんまが、ジミー大西との交流を描いた文庫が、一昨年かなり有名になりましたね。

 本のタイトルは「Jimmy」。まんまだけど、ちょっとオシャレですね!笑

 いつものごとく、話が脱線してしまいました。笑

 さて、そんな、明石家さんまの名言…。

 それは、いつも何もかもうまくいかずに、落ち込んでしまう人にはかなり心に刺さるコトバなのではないでしょうか。

 そう、実は落ち込みやすい人は、自分の事を過大評価しすぎていて、色んな事に対して期待しすぎな場合がよくあります。

 だけれども、世の中で生きていくということは非常に難しく、うまくいくことなんて、案外多くはないものなんです。

 逆に、どんな人であっても、うまくいかないことばかりです。

 で、あまり落ち込まない人を見てみると、実は自己評価が適正で、色んな事に対して過度に期待していないことが多いのです。

 だからこそ、うまくいかないことがあっても、そこまで落ち込まないのです。

 ということで、今日お伝えしたことを、イラストにまとめてみました。笑

 

スポンサーリンク

 もしかすると、落ち込みやすい人は、自分に対して過大評価であり、色んな事に対して期待しすぎているのかもしれません。

 そのため、「うまくいかない」ことは当たり前だと思って、色んな事に過度に期待しないことを心掛けてみてはいかがでしょうか?

 これに関連して、本ブログでは、以前に怒られても凹まなくなるための方法を記事にまとめていますので、気になる方は、ぜひ以下のリンクからご覧ください!

 

 

 また、逆に、自分のことが過小評価すぎても、自己肯定感が低くなり、落ち込みやすくなります。

 自己肯定感の高め方も、以前、複数の観点から記事にまとめましたので、気になる方は、ぜひ以下のリンクからご覧ください!

 

 

 

 それでは、今日は落ち込みやすい人に向けて、改めてこのコトバを贈りたいと思います。

落ち込むということは、自分の事を過大評価している証拠。

繊細さん
大変参考になりました!じゃあ、私はもう落ち込まないので、いくらでも罵ってください☆

私(ぽん乃助)
無理です、無理ー!!!

 

 さて、今回はこの辺で、終わりたいと思います。

 もし、この記事を見ていただいている皆さんにとって、心に刺さるコトバであれば、大変幸いです。

 では、次回も、よろしくお願いいたします!

 

スポンサーリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

HSPの人にオススメの記事

ページ上部へ戻る