閉じる
  1. HSPの人が仕事で苦手な場面に直面した時の3つの克服法
  2. HSPや発達障害に関する発信者や支援者の立場での大事な考え方は?
  3. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  4. 自分らしく生きたいHSPの人が目指すべき創造的な働き方
  5. HSPの人が緊張した場面でも心を落ち着かせて話す技術とは?
  6. HSPの人が仕事で完璧主義をやめるための5つの方法とは?
  7. 繊細で敏感な気質(HSP)は遺伝する?本当に5人に1人なの?
  8. 多忙に悩むHSPは他人への「配慮」の仕方が間違っているのか?
  9. HSPや発達障害の仕事における悩みと無理なく支援する方法は?
  10. 自分がHSPであることを言い訳にすべきでない理由とは?
閉じる
閉じる
  1. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  2. HSPや発達障害に関する発信者や支援者の立場での大事な考え方は?
  3. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  4. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  5. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  6. HSPが集団生活で生きづらい理由は○○!?どうすればいい?
  7. 人間関係に悩むHSPの人に読書を勧めたいたった1つの理由とは?
  8. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  9. メンタルやコミュ力を30倍速で強化する心理学本の読み方とは?
  10. 他人にHSPや発達障害を当てはめてはいけない2つの理由
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

ブログ「HSP働き方戦略室」を開設しました!

 はじめまして、ぽん乃助と申します。

 この度は、ブログ「HSP働き方戦略室」を開設しました!

 昔から、繊細な性格・敏感な感覚を抱えていて、今でも、疲れやすかったり、人の言葉に傷つきやすかったり、更には自己否定が続いていたり…そんな悩みを抱えていませんか?

 もしかすると、それは5人に1人に当てはまるHSP(Highly Sensitive Person)かもしれません。

 これは病気ではなく、生まれ持った気質です!

 本ブログでは、HSPを抱えながら、何とか激務をこなしている私自身が、実践してみて有用であり、かつ、明日から使える簡単なライフハック術やメンタルケア術を中心に、処方箋として皆さまにお届けできればと思っております。

 悩みを抱えている方はぜひ、以下の記事からHSPのセルフチェックをしてみてください!

 まずは自分自身がHSPであると気づくことが、自分を認める(自己肯定感を高める)ための第一歩です!

 

 

 私自身も、学生時代から社会人時代まで、いじめやパワハラを受ける等、生きづらいと思う場面が多々ありましたが、自分がHSPであることを知ったことをきっかけに、自分のことを少しずつ認められるようになりました。

 そして、「①自分の習慣の変革」と「②苦手なことの訓練」を繰り返すことで、社会人5年目にしてやっと、自分の意見を自信もって言えるようになりました。

 そこで、HSPの皆さまに幸せになるための具体的なヒントを僅かながらでもお伝えできるのではないかと思い、ブログをはじめました。

 HSPの皆さまに貢献できるよう、分かりやすい記事を目指して、更新していきたいと思います!

 

 ※私のプロフィールの詳細は以下の記事に記載しております。

ぽん乃助って誰?(プロフィール)

 

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

HSPの人にオススメの記事

ページ上部へ戻る