閉じる
  1. 失敗が怖くて行動できないHSPの人が実践すべきDCAPサイクルとは?
  2. HSPや発達障害の発信者・支援者にとっての大事な考え方とは?
  3. マルチタスクが苦手ならミニマリストになろう!断捨離の3つのコツも
  4. HSPの人が怒られても凹まなくなるたった4つの方法とは?
  5. HSPブームから垣間見えた民間心理資格の乱立問題を考察してみる
  6. 【連続対談企画#3】HSPブームを受けてみさきじゅりさんは何を思う?
  7. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  8. HSPの人はなぜ仕事で悩むのか?悩みから脱する3つのヒントも
  9. 【告知】サンクチュアリ出版社さんでHSPの講演会を実施!
  10. HSPの方からの生きづらさに関するお悩み相談Q&A【vol.1】
閉じる
閉じる
  1. 繊細な人は「激しい議論」とどう向き合うべきか?(アベプラに出演してみて…
  2. HSPの会社員が精神摩耗したらまず最初に何をするか?
  3. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  4. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  9. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  10. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:内向型

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、第7回目となる対談を実施し、対談で見えてきた「ブラック企業の洗脳に惑わされずに辞める方法」や「HSPの男性特有のつらさ」などについて、まとめました。

今回は、竹下隆一郎氏の著書『内向的な人のためのスタンフォード流ピンポイント人脈術』を参考に、「内向型やHSPの人の長所を活かした人脈術」などを伝えていきます。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、第3回目となる対談を実施しました。今回の対談で見えてきた「HSPと内向型の違い」や「自分の強みを活かした働き方」などについて、まとめました!

今回の記事では、HSPである私自身にとって内向型の趣味である漫画の中で、お勧めの作品を紹介したいと思います。

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

社会の荒波に揉まれ、猫の皮を被ることになった繊細な人間。世の人間たちの間では、繊細な気質のことをHSPと謳って色んな情報が溢れる中、猫の穿った目線で処世術のヒントっぽいことを呟く。猫パンチのない、穏やかな世界が好き。箱の中で生死を待つのではなく、箱の外に出ることを選択するシュレーディンガーの猫になりたい。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る