閉じる
  1. 謝り癖のあるHSPの人が生きづらさを改善するための2つの方法
  2. 内向型やHSPの長所を活かすためのピンポイント人脈術とは?
  3. 【HSP対談vol.1】繊細な人が向いている仕事や職場の特徴
  4. 【HSP対談vol.4】HSPの適職と働きやすい職場を見抜く方法
  5. HSPの人がSNSで「いいね」を気にすべきでない理由とは?
  6. 仕事で悩んだらカウンセリングを早めに活用すべき2つの理由
  7. HSPの人が転職せずにマルチタスクを克服するたった1つの方法
  8. 会社で働くHSPの人はテレワークでストレスを低減できるのか?
  9. 繊細で敏感な気質(HSP)は遺伝する?本当に5人に1人なの?
  10. HSPの人が仕事で苦手な場面に直面した時の3つの克服法
閉じる
閉じる
  1. 繊細な人が「HSP」という言葉から一時的に逃げてほしい3つの理由
  2. HSPの私が抑うつ状態の時に本当に効果のあった3つのセルフケア法
  3. 最新研究に基づくHSPの11の事実とは?HSPの新診断基準も
  4. 【HSP対談vol.13】HSP交流会の意義や効果とは?
  5. 「HSPの人が生きやすい社会」のたった一つの実現方法とは?
  6. HSPの人がパワハラされた場合の対処法は?入社NGな会社の特徴も
  7. 大切な人から「死にたい」と言われた場合の適切な対応とは?
  8. HSPの方からの生きづらさに関するお悩み相談Q&A【vol.1】
  9. HSPの人はなぜ繊細で敏感なのか?新しい研究やよくある誤解も
  10. 【自己診断付】親の期待に縛られた人が生きづらさを脱する2つの方法
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:マインドフルネス

HSPの人は、繊細で敏感な気質がゆえに、疲れやすいと言われています。そこで今回は、対談を通じて、HSPの人が仕事での「疲れやすさ」を対処する方法などについて、考えていきました。

多数の方が亡くなった京アニ放火事件…。感受性が強いHSPの人の中にも、ショックを受けている方が多いと思います。私もそのひとりです。私が出来るコトとして、この事件を受けて、大切だと思うことをブログ記事にまとめました。

今回は私が色々なことを試してきた中で、3か月間続けることができ、なおかつ効果的だったメンタルケアの習慣を、”超具体的”にご紹介したいと思います。

気分が落ち込みやすくて悩むHSPの人へ…「落ち込むということは、自分の事を過大評価している証拠。」

メンタルが弱くて傷つきやすいあなたへ…「傷つかない生き方よりも、再生するつよさが欲しい。」

とにかく疲れているあなたへ…「あったかいふとんでぐっすり寝る!こんな楽しいことがほかにあるか。」

劣等感が強いあなたへ…「自分をその人より優れているとも、偉大であるとも思わないこと。また、その人を自分より優れているとも、偉大であるとも思わないこと。」

今回は「自己肯定感」を高めるための超速メソッドとして、マインドフルネス瞑想を紹介したいと思います。

今回は、繊細な性格・敏感なHSPの方に向けて、苦手な場面でも、自分が話したいことを話すための技術をお伝えしたいと思います。

繊細で敏感なHSPは、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は疲労回復法であるマインドフルネスの概要と習慣に落とし込むための術をお伝えしたいと思います。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

そして、2019年12月にVtuberデビューしました!YouTubeチャンネル「ぽん乃助の心理ラボ&ゲーム部」でも心理学動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る