閉じる
  1. 【HSP対談vol.5】才能を活かすフリーランスの働き方とは?
  2. 失敗が怖くて行動できないHSPの人が実践すべきDCAPサイクルとは?
  3. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  4. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  5. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  6. 仕事が向いていないと悩むHSPが考えるべきたった1つの視点
  7. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  8. 1日3分!HSPの人が憂うつ気分を脱して幸せになる方法は?
  9. 気を遣いすぎて疲れるHSPの人がドライな一面を持つ方法とは?
  10. HSPの人にとって最強メンタルケア術のマインドフルネス瞑想とは?
閉じる
閉じる
  1. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  2. HSPや発達障害に関する発信者や支援者の立場での大事な考え方は?
  3. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  4. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  5. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  6. HSPが集団生活で生きづらい理由は○○!?どうすればいい?
  7. 人間関係に悩むHSPの人に読書を勧めたいたった1つの理由とは?
  8. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  9. メンタルやコミュ力を30倍速で強化する心理学本の読み方とは?
  10. 他人にHSPや発達障害を当てはめてはいけない2つの理由
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:適職

今回は、HSPの人と非HSPの人たちが一堂に会す場で対談を実施し、見えてきた「非HSPからHSPはどう思われているのか?」ということなどをお伝えします。

HSPの人は、繊細で敏感な気質がゆえに、疲れやすいと言われています。そこで今回は、対談を通じて、HSPの人が仕事での「疲れやすさ」を対処する方法などについて、考えていきました。

今回はHSPの適職の可能性を広げるべく、職場で信頼され、リーダーになるための方法をまとめました。

HSPの方が集まる勉強会に参加し、そこで得られたHSPの長所を仕事で活かすための戦略について、まとめていきたいと思います。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、第7回目となる対談を実施し、対談で見えてきた「ブラック企業の洗脳に惑わされずに辞める方法」や「HSPの男性特有のつらさ」などについて、まとめました。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、2019年4月9日に第4回目となる対談を実施しました。今回の対談で見えてきた「HSPの適職や仕事の悩み」などについて、まとめました。

今回は、佐宗邦威氏の著書『直感と論理をつなぐ思考法』をもとに、自分らしく生きたいHSPの人が目指すべきクリエイティブな働き方を考察しました。

今回は、中原淳氏の著書『残業学~明日からどう働くか、どう働いてもらうのか?~』を参考に、HSPの人が保守的な社風の会社が合わない理由をまとめました。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、都内で第2回目となる対談企画を主催しました。今回の対談で見えてきた「HSPの人が合わない仕事を辞めるタイミング」などについて、まとめました!

HSPの人が好きなことを仕事にするための戦略について、著書『マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法』を参考に、ブログ記事にまとめました。

さらに記事を表示する

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る