閉じる
  1. 【HSP対談vol.1】繊細な人が向いている仕事や職場の特徴
  2. HSPの人が適職の可能性を広げるために必要な3つの方法
  3. HSPの人が保守的な社風の会社が合わない4つの理由とは?
  4. HSPの人が好きなことを仕事にする戦略と4つの働き方タイプ
  5. HSPの人にとっての「最強」のマルチタスク管理法とは?
  6. HSPの人が緊張した場面でも心を落ち着かせて話す技術とは?
  7. 「HSP」と「大人の発達障害」の共通点は?相性や決定的な違いも
  8. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  9. 繊細だけど外向的なHSS型HSP特有のつらさと4つの克服法
  10. HSPの人が自己肯定感の向上につながる趣味を得るためには?
閉じる
閉じる
  1. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  2. HSPや発達障害に関する発信者や支援者の立場での大事な考え方は?
  3. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  4. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  5. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  6. HSPが集団生活で生きづらい理由は○○!?どうすればいい?
  7. 人間関係に悩むHSPの人に読書を勧めたいたった1つの理由とは?
  8. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  9. メンタルやコミュ力を30倍速で強化する心理学本の読み方とは?
  10. 他人にHSPや発達障害を当てはめてはいけない2つの理由
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:生きづらさ

HSPの人が感じる、人間関係の「生きづらさ」から、どうすれば解放されるのか?今回はこのテーマについて、ベストセラーの著書『嫌われる勇気』をもとに、お伝えします。

HSPの人は生まれつきの繊細で敏感な気質がゆえに、日常生活や仕事の中の人間関係で生きづらさを感じやすいと言われています。そんなHSPの方に、読書の習慣をつけることをオススメしたい理由を、お伝えします。

今回は、「あの人もHSPだ」「あの人は発達障害に違いない」というように、他人にHSPや発達障害の枠組みを当てはめることが危険な理由についてまとめました。

今回は、「生きづらさ」を乗り越えるために、HSPに関する10の誤解とHSPを正しく理解する考え方を紹介します。

HSPの人は、繊細で敏感な気質がゆえに、疲れやすいと言われています。そこで今回は、対談を通じて、HSPの人が仕事での「疲れやすさ」を対処する方法などについて、考えていきました。

今回は、職場のリーダーの方に向けて、HSPや発達障害の仕事における悩みと無理なく支援するための方法を伝えていきます!

よくHSPの人から、「仕事」や「人間関係」の悩みを聞くことがあります。そこで今回は、HSPでも仕事や人間関係がうまくいく人とそうでない人の違いについて、お伝えしていきます。

今回は、HSPの人の生きづらさが他人に理解されない理由と、職場で配慮してもらうためのコツをまとめました。

今回は、謝ってばかりのHSPの人に向けて、私の実体験も踏まえて、生きづらさを改善するためのたった2つの方法をお伝えしたいと思います。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る