閉じる
  1. クラッシャー上司のパワハラでうつ病になった場合の対処法
  2. HSPの人がなんとなく他人を批判するのをやめた方が良い理由
  3. HSPの人が好きなことを仕事にする戦略と4つの働き方タイプ
  4. HSPの人が保守的な社風の会社が合わない4つの理由とは?
  5. HSPの人が日々の疲れを半減させるための7つの習慣とは?
  6. HSPの人にとって最強メンタルケア術のマインドフルネス瞑想とは?
  7. HSPで仕事や人間関係がうまくいく人といかない人の2つの違い
  8. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  9. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  10. 自分らしく生きたいHSPの人が目指すべき創造的な働き方
閉じる
閉じる
  1. HSPの人が転職せずにマルチタスクを克服するたった1つの方法
  2. HSPの人が心の悩みで精神科・心療内科に行くべきタイミングは?
  3. HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由とは?予防や回復のヒントも
  4. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  5. HSPや発達障害に関する発信者や支援者の立場での大事な考え方は?
  6. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  7. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  8. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  9. HSPが集団生活で生きづらい理由は○○!?どうすればいい?
  10. 人間関係に悩むHSPの人に読書を勧めたいたった1つの理由とは?
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:敏感

SNSではHSPをテーマとした界隈ができていますが、使い方によってはSNSが逆効果になる場合があります。今回は、その逆効果となる使い方をお伝えします。

今回は、HSPの人と非HSPの人たちが一堂に会す場で対談を実施し、見えてきた「非HSPからHSPはどう思われているのか?」ということなどをお伝えします。

今回は、HSPの人が「集団生活の中で生きづらさを感じやすい理由」と「生きづらさを改善するための方法」について、考察していきます。

HSPの人は生まれつきの繊細で敏感な気質がゆえに、日常生活や仕事の中の人間関係で生きづらさを感じやすいと言われています。そんなHSPの方に、読書の習慣をつけることをオススメしたい理由を、お伝えします。

今回は「HSPが遺伝するのか?」「本当に5人に1人なのか?」ということについて、考察していきます。

HSC(人一倍敏感な子)は、学校の環境や人間関係でうまくいかず、不登校になりやすいということが指摘されており、今回は「不登校になったときに親が考えるべきこと」について、考察しました。

学生の時、スポーツをやってきた私が一つ忠告をします。繊細な性格のHSPの人が、スポーツをはじめるのであれば、団体競技よりも個人競技を選んだ方が絶対に良いです!

他人に気を遣いすぎてしまう…そんな状態を卒業するべく、あなたが「ドライな一面」を持つための第一歩を説明します。

職場で生きづらさを感じているHSPのあなたが、周囲のメンバーに理解してもらうための効果的なカミングアウトの方法をお伝えします。

HSPの方が仕事でうまくいくためのコツ…それは、「すぎない」という合い言葉にあります!今回は、HSPの方が仕事でうまくいくための9つの「すぎない」をお伝えします!

さらに記事を表示する

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る