閉じる
  1. 「オープンダイアローグ」に学ぶ 人の心を癒やす対話法とは?
  2. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  3. HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由とは?予防や回復のヒントも
  4. HSPの人がSNSで「いいね」を気にすべきでない理由とは?
  5. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  6. 【HSP対談vol.6】当事者同士で考えるHSPと発達障害の違い
  7. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  8. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  9. HSPの人が手軽に自己肯定感を高められるマインドフルネス瞑想
  10. 【HSP対談vol.3】HSPと内向型の違いと長所を活かす働き方
閉じる
閉じる
  1. 幸せを感じられない人が意識すべきたった1つのこととは?
  2. 会社で働くHSPの人はテレワークでストレスを低減できるのか?
  3. 生きづらさを改善したいHSPの人は誰の情報を信じれば良いか?
  4. HSPの人が自分を変えて幸せな働き方を実現する方法とは?
  5. 生まれつきの気質や性格を乗り越えるために必要なたった一つのこと
  6. うつ病の人はなぜ「助けて」ではなく「死にたい」と訴えるのか?
  7. マルチタスクが苦手ならミニマリストになろう!断捨離の3つのコツも
  8. 「解決志向アプローチ」に学ぶ 人の心を前向きにする対話法とは?
  9. 「オープンダイアローグ」に学ぶ 人の心を癒やす対話法とは?
  10. 5分で分かる『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』のまとめ
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:敏感

コロナウイルスの影響でテレワークを積極的に導入する企業が増える中、HSPの私が実際に在宅勤務をしてみた感想をお伝えします。

最近はHSPの認知度が高まり、多くの方が情報発信しているため、「誰の情報を信じればいいの?」と困惑する人もいるかもしれません。今回は、このことを詳しく解説します。

今回は、『HSPの教科書』の著書であり、ブログやTwitterの発信者として活躍されている上戸えりなさんと対談を実施し、生きづらさを乗り越える方法などを考えました。

SNSではHSPをテーマとした界隈ができていますが、使い方によってはSNSが逆効果になる場合があります。今回は、その逆効果となる使い方をお伝えします。

今回は、HSPの人と非HSPの人たちが一堂に会す場で対談を実施し、見えてきた「非HSPからHSPはどう思われているのか?」ということなどをお伝えします。

今回は、HSPの人が「集団生活の中で生きづらさを感じやすい理由」と「生きづらさを改善するための方法」について、考察していきます。

HSPの人は生まれつきの繊細で敏感な気質がゆえに、日常生活や仕事の中の人間関係で生きづらさを感じやすいと言われています。そんなHSPの方に、読書の習慣をつけることをオススメしたい理由を、お伝えします。

今回は「HSPが遺伝するのか?」「本当に5人に1人なのか?」ということについて、考察していきます。

HSC(人一倍敏感な子)は、学校の環境や人間関係でうまくいかず、不登校になりやすいということが指摘されており、今回は「不登校になったときに親が考えるべきこと」について、考察しました。

学生の時、スポーツをやってきた私が一つ忠告をします。繊細な性格のHSPの人が、スポーツをはじめるのであれば、団体競技よりも個人競技を選んだ方が絶対に良いです!

さらに記事を表示する

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

そして、2019年12月にVtuberデビューしました!YouTubeチャンネル「ぽん乃助の心理ラボ&ゲーム部」でも心理学動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る