閉じる
  1. HSPの私が抑うつ状態の時に本当に効果のあった3つのセルフケア法
  2. 幸せを感じられない人が意識すべきたった1つのこととは?
  3. HSPの人が失恋しても動揺しないためのたった3つの方法とは?
  4. 【HSP対談vol.9】仕事での疲れを対処する3つの鍵とは?
  5. HSPの人がSNSで「いいね」を気にすべきでない理由とは?
  6. HSPの人が心の悩みで精神科・心療内科に行くべきタイミングは?
  7. 生きづらさを改善したいHSPの人は誰の情報を信じれば良いか?
  8. HSPの人が適職を求めて転職をするのは良くないのか?
  9. HSPで仕事や人間関係がうまくいく人といかない人の2つの違い
  10. HSPの人が保守的な社風の会社が合わない4つの理由とは?
閉じる
閉じる
  1. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  2. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  3. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  4. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
  9. 【対談】大人の発達障害と就労支援について
  10. 【対談】当事者同士で考えるうつ病の理解されづらい点について
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:カウンセリング

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

HSPについて、SNSなどでは本来の解釈以上の曲解もみられるようになりました。そこで今回は、「HSPの人はなぜ繊細で敏感なのか?」ということを、改めて考えていきます。

最近はHSPの認知度が高まり、多くの方が情報発信しているため、「誰の情報を信じればいいの?」と困惑する人もいるかもしれません。今回は、このことを詳しく解説します。

今回は、私自身の経験を踏まえ、心の悩みを抱える方が病院(精神科・心療内科)に行くべきタイミングをお伝えしていきます。

今回は、HSPの人と非HSPの人たちが一堂に会す場で対談を実施し、見えてきた「非HSPからHSPはどう思われているのか?」ということなどをお伝えします。

私がうつ病から復帰できたきっかけとなったカウンセリングの経験を踏まえ、HSPの人が仕事で悩みを抱えたら早めにカウンセリングを受けるべき理由などをまとめました。

今回は、岡野憲一郎氏の著書『精神科医が教える 忘れる技術』を参考に、HSPの人がトラウマを抱えやすい理由について考察し、更には嫌なことを忘れるための方法をまとめました。

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

繊細な人の生存戦略と日常を発信/産官学連携を夢見るアラサーのリーマン/パワハラでうつ病経験/他称「バランス感のある優しい奇人」/喫茶店で読書と執筆の日々/恋愛はとても不器用/ガジェットで生活最適化/産業カウンセラー/大学専攻は労働経済学/趣味は映画とアニメとサックス/博士後期課程の受験準備中

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る