閉じる
  1. 「HSPブーム」はなぜ問題視されたのか?【行動経済学で考察】
  2. HSPで仕事や人間関係がうまくいく人といかない人の2つの違い
  3. 繊細な人が「HSP」という言葉から一時的に逃げてほしい3つの理由
  4. 生まれつきの気質や性格を乗り越えるために必要なたった一つのこと
  5. HSPの人はなぜ仕事で悩むのか?悩みから脱する3つのヒントも
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  7. 「HSPの人が生きやすい社会」のたった一つの実現方法とは?
  8. HSPの人が自己肯定感の向上につながる趣味を得るためには?
  9. HSPの人が日々の疲れを半減させるための7つの習慣とは?
  10. マルチタスクが苦手ならミニマリストになろう!断捨離の3つのコツも
閉じる
閉じる
  1. 繊細な人は「激しい議論」とどう向き合うべきか?(アベプラに出演してみて…
  2. HSPの会社員が精神摩耗したらまず最初に何をするか?
  3. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  4. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  9. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  10. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:うつ病

今回は、うつ病当事者のきなここ。さんとTwitterのスペースでお話しして、うつ病の理解されづらい点だと感じたことお伝えします。

今回は、「HSPの人が生きやすい社会」とは何かを考察し、その社会を実現する方法について現実的かつ徹底的に考えます。

今回は、HSPの人がパワハラされた場合の対処法とパワハラが起きやすい会社の特徴をお伝えします。

大切な人から突然、「死にたい」と言われて悩む方もいらっしゃると思います。そこで今回は、「死にたい」と言われたときの適切な対応を考えていきます。

今回は、私の経験などを踏まえ、うつ病などの人がなぜ「助けて」ではなく「死にたい」と訴えるのか、考察しました。

今回は、精神医学界で話題の新しい治療法「オープンダイアローグ」から学べる、私生活や仕事での人の心を癒やす対話法を考えます。

今回は、うつ病の当事者同士で対談し、病気との向き合い方について改めて考えてみました。

今回は、私自身の経験を踏まえ、心の悩みを抱える方が病院(精神科・心療内科)に行くべきタイミングをお伝えしていきます。

今回は、HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由を考察するとともに、精神疾患の予防・回復のヒントをお伝えします。

私がうつ病から復帰できたきっかけとなったカウンセリングの経験を踏まえ、HSPの人が仕事で悩みを抱えたら早めにカウンセリングを受けるべき理由などをまとめました。

さらに記事を表示する

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

社会の荒波に揉まれ、猫の皮を被ることになった繊細な人間。世の人間たちの間では、繊細な気質のことをHSPと謳って色んな情報が溢れる中、猫の穿った目線で処世術のヒントっぽいことを呟く。猫パンチのない、穏やかな世界が好き。箱の中で生死を待つのではなく、箱の外に出ることを選択するシュレーディンガーの猫になりたい。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る