閉じる
  1. HSPの人が適職を求めて転職をするのは良くないのか?
  2. HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由とは?予防や回復のヒントも
  3. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  4. 気を遣いすぎて疲れるHSPの人がドライな一面を持つ方法とは?
  5. 多忙に悩むHSPは他人への「配慮」の仕方が間違っているのか?
  6. 繊細で敏感な気質(HSP)は遺伝する?本当に5人に1人なの?
  7. 仕事で悩んだらカウンセリングを早めに活用すべき2つの理由
  8. 大切な人から「死にたい」と言われた場合の適切な対応とは?
  9. HSPの方からの生きづらさに関するお悩み相談Q&A【vol.1】
  10. 仕事が向いていないと悩むHSPが考えるべきたった1つの視点
閉じる
閉じる
  1. 【HSP対談vol.13】HSP交流会の意義や効果とは?
  2. 「HSPの人が生きやすい社会」のたった一つの実現方法とは?
  3. HSPの人がパワハラされた場合の対処法は?入社NGな会社の特徴も
  4. 大切な人から「死にたい」と言われた場合の適切な対応とは?
  5. HSPの方からの生きづらさに関するお悩み相談Q&A【vol.1】
  6. HSPの人はなぜ繊細で敏感なのか?新しい研究やよくある誤解も
  7. 【自己診断付】親の期待に縛られた人が生きづらさを脱する2つの方法
  8. 幸せを感じられない人が意識すべきたった1つのこととは?
  9. 会社で働くHSPの人はテレワークでストレスを低減できるのか?
  10. 生きづらさを改善したいHSPの人は誰の情報を信じれば良いか?
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:うつ病

今回は、「HSPの人が生きやすい社会」とは何かを考察し、その社会を実現する方法について現実的かつ徹底的に考えます。

今回は、HSPの人がパワハラされた場合の対処法とパワハラが起きやすい会社の特徴をお伝えします。

大切な人から突然、「死にたい」と言われて悩む方もいらっしゃると思います。そこで今回は、「死にたい」と言われたときの適切な対応を考えていきます。

今回は、私の経験などを踏まえ、うつ病などの人がなぜ「助けて」ではなく「死にたい」と訴えるのか、考察しました。

今回は、精神医学界で話題の新しい治療法「オープンダイアローグ」から学べる、私生活や仕事での人の心を癒やす対話法を考えます。

今回は、うつ病の当事者同士で対談し、病気との向き合い方について改めて考えてみました。

今回は、私自身の経験を踏まえ、心の悩みを抱える方が病院(精神科・心療内科)に行くべきタイミングをお伝えしていきます。

今回は、HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由を考察するとともに、精神疾患の予防・回復のヒントをお伝えします。

私がうつ病から復帰できたきっかけとなったカウンセリングの経験を踏まえ、HSPの人が仕事で悩みを抱えたら早めにカウンセリングを受けるべき理由などをまとめました。

今回は、岡野憲一郎氏の著書『精神科医が教える 忘れる技術』を参考に、HSPの人がトラウマを抱えやすい理由について考察し、更には嫌なことを忘れるための方法をまとめました。

さらに記事を表示する

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

そして、2019年12月にVtuberデビューしました!YouTubeチャンネル「ぽん乃助の心理ラボ&ゲーム部」でも心理学動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る