閉じる
  1. 繊細で敏感な気質のHSPに関してよくある10の誤解とは?
  2. 自分がHSPであることを言い訳にすべきでない理由とは?
  3. 自分らしく生きたいHSPの人が目指すべき創造的な働き方
  4. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  5. HSPの人が理詰めの人に対抗する思考力のトレーニング法とは?
  6. 転職をして「働きやすくなった」と答えたHSPの人は○%も!?
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  8. 【HSP対談vol.1】繊細な人が向いている仕事や職場の特徴
  9. 生きづらさを改善したいHSPの人は誰の情報を信じれば良いか?
  10. 【HSP対談vol.6】当事者同士で考えるHSPと発達障害の違い
閉じる
閉じる
  1. HSPの会社員が精神摩耗したらまず最初に何をするか?
  2. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  3. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  4. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  9. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
  10. 【対談】大人の発達障害と就労支援について
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:フリーランス

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

HSPの方向けに漫画を描いているおがたちえさんをお相手に対談し、表現の観点から「HSPブームの問題点」について考察しました。

HSPの人は、繊細で敏感な気質がゆえに、疲れやすいと言われています。そこで今回は、対談を通じて、HSPの人が仕事での「疲れやすさ」を対処する方法などについて、考えていきました。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、2019年4月27日に第5回目となる対談を実施し、対談で見えてきた「HSPの才能を活かした働き方」や「フリーランスという働き方」などについて、まとめました。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、第3回目となる対談を実施しました。今回の対談で見えてきた「HSPと内向型の違い」や「自分の強みを活かした働き方」などについて、まとめました!

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

繊細な人の生存戦略と日常を発信/産官学連携を夢見るアラサーのリーマン/パワハラでうつ病経験/他称「バランス感のある優しい奇人」/喫茶店で読書と執筆の日々/恋愛はとても不器用/ガジェットで生活最適化/産業カウンセラー/大学専攻は労働経済学/趣味は映画とアニメとサックス/博士後期課程の受験準備中

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る