閉じる
  1. HSC(繊細な子)が不登校になった時に親が考えるべきことは?
  2. 失敗が怖くて行動できないHSPの人が実践すべきDCAPサイクルとは?
  3. 「HSPの人が生きやすい社会」のたった一つの実現方法とは?
  4. 生きづらさを改善したいHSPの人は誰の情報を信じれば良いか?
  5. 繊細なHSPの人が団体スポーツに向いていない3つの理由とは?
  6. 仕事で悩んだらカウンセリングを早めに活用すべき2つの理由
  7. 【HSP対談vol.1】繊細な人が向いている仕事や職場の特徴
  8. クラッシャー上司のパワハラでうつ病になった場合の対処法
  9. HSPの人が怒られても凹まなくなるたった4つの方法とは?
  10. 多忙に悩むHSPは他人への「配慮」の仕方が間違っているのか?
閉じる
閉じる
  1. 繊細な人は「激しい議論」とどう向き合うべきか?(アベプラに出演してみて…
  2. HSPの会社員が精神摩耗したらまず最初に何をするか?
  3. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  4. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  9. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  10. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:フリーランス

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

HSPの方向けに漫画を描いているおがたちえさんをお相手に対談し、表現の観点から「HSPブームの問題点」について考察しました。

HSPの人は、繊細で敏感な気質がゆえに、疲れやすいと言われています。そこで今回は、対談を通じて、HSPの人が仕事での「疲れやすさ」を対処する方法などについて、考えていきました。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、2019年4月27日に第5回目となる対談を実施し、対談で見えてきた「HSPの才能を活かした働き方」や「フリーランスという働き方」などについて、まとめました。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、第3回目となる対談を実施しました。今回の対談で見えてきた「HSPと内向型の違い」や「自分の強みを活かした働き方」などについて、まとめました!

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

社会の荒波に揉まれ、猫の皮を被ることになった繊細な人間。世の人間たちの間では、繊細な気質のことをHSPと謳って色んな情報が溢れる中、猫の穿った目線で処世術のヒントっぽいことを呟く。猫パンチのない、穏やかな世界が好き。箱の中で生死を待つのではなく、箱の外に出ることを選択するシュレーディンガーの猫になりたい。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る