閉じる
  1. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  2. 【対談】HSPの2人が学生時代の経験から生きづらさを考える
  3. HSPの人が心の悩みで精神科・心療内科に行くべきタイミングは?
  4. 繊細で敏感な気質(HSP)は遺伝する?本当に5人に1人なの?
  5. HSPの人はなぜ仕事で悩むのか?悩みから脱する3つのヒントも
  6. 【HSP対談vol.6】当事者同士で考えるHSPと発達障害の違い
  7. HSPの人がトラウマを抱えやすい理由と不安の克服法とは?
  8. 生まれつきの気質や性格を乗り越えるために必要なたった一つのこと
  9. 感受性が強すぎるHSPの人の仕事での生きづらさの対処法とは?
  10. 5分で分かる『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』のまとめ
閉じる
閉じる
  1. 繊細な人は「激しい議論」とどう向き合うべきか?(アベプラに出演してみて…
  2. HSPの会社員が精神摩耗したらまず最初に何をするか?
  3. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることは?(後編)
  4. HSPを巡る現況。そしていま発信者に求められることとは?(前編)
  5. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#06
  6. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#05
  7. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#04
  8. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#03
  9. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#02
  10. 【対談】HSPの人が働きやすい環境を考える#01
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:多様性

TwitterのスペースでいただいたHSPの方々のご意見を踏まえ、「HSPの人が働きやすい環境」を考えるにあたって、大事だと思ったことをまとめました。

今回は、「HSPの人が生きやすい社会」とは何かを考察し、その社会を実現する方法について現実的かつ徹底的に考えます。

今回はHSPや発達障害の人たちが一堂に会す場での対談を通じ、見えてきた「HSPや発達障害の人の仕事のツラさ」や「働きやすい職場やヒント」をお伝えしていきます。

繊細で敏感な性格のHSPの人にとって、良い働き方を模索するべく、2019年4月28日に第6回目となる対談を実施し、対談で見えてきた「HSPと発達障害の違い」や「困難を乗り越えるための仕事術」などについて、まとめました。

プロフィール

 

名前:ぽん乃助

 

社会の荒波に揉まれ、猫の皮を被ることになった繊細な人間。世の人間たちの間では、繊細な気質のことをHSPと謳って色んな情報が溢れる中、猫の穿った目線で処世術のヒントっぽいことを呟く。猫パンチのない、穏やかな世界が好き。箱の中で生死を待つのではなく、箱の外に出ることを選択するシュレーディンガーの猫になりたい。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る