閉じる
  1. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  2. HSPで仕事や人間関係がうまくいく人といかない人の2つの違い
  3. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  4. 5分で分かる『嫌われる勇気』と『幸せになる勇気』のまとめ
  5. HSPの人が好きなことを仕事にする戦略と4つの働き方タイプ
  6. HSPの人が仕事で完璧主義をやめるための5つの方法とは?
  7. 【HSP対談vol.1】繊細な人が向いている仕事や職場の特徴
  8. HSPの人が苦手な人とうまく付き合うためのたった1つの方法
  9. 【HSP対談vol.11】HSPの生きづらさを乗り越えるには?
  10. HSPの人にとっての「最強」のマルチタスク管理法とは?
閉じる
閉じる
  1. 繊細な人が「HSP」という言葉から一時的に逃げてほしい3つの理由
  2. HSPの私が抑うつ状態の時に本当に効果のあった3つのセルフケア法
  3. 最新研究に基づくHSPの11の事実とは?HSPの新診断基準も
  4. 【HSP対談vol.13】HSP交流会の意義や効果とは?
  5. 「HSPの人が生きやすい社会」のたった一つの実現方法とは?
  6. HSPの人がパワハラされた場合の対処法は?入社NGな会社の特徴も
  7. 大切な人から「死にたい」と言われた場合の適切な対応とは?
  8. HSPの方からの生きづらさに関するお悩み相談Q&A【vol.1】
  9. HSPの人はなぜ繊細で敏感なのか?新しい研究やよくある誤解も
  10. 【自己診断付】親の期待に縛られた人が生きづらさを脱する2つの方法
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:メンタルケア

今回は私が色々なことを試してきた中で、3か月間続けることができ、なおかつ効果的だったメンタルケアの習慣を、”超具体的”にご紹介したいと思います。

繊細で敏感なHSPは、人の気持ちに共感や同調しやすいので、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は私が、簡単かつ劇的に疲労を改善させた方法を紹介します!

繊細で敏感なHSPは、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は疲労回復法であるマインドフルネスの概要と習慣に落とし込むための術をお伝えしたいと思います。

本ブログでは、5人に1人に当てはまるHSP(≓繊細・敏感な性格)な方に向けて、明日から使える簡単なライフハック術やメンタルケア術を紹介します!

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

そして、2019年12月にVtuberデビューしました!YouTubeチャンネル「ぽん乃助の心理ラボ&ゲーム部」でも心理学動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る