閉じる
  1. HSPの高い共感力を仕事に活かすための2つの必要スキルとは?
  2. HSPの人が適職や長所を見つけられる3つの診断ツールとは?
  3. 繊細だけど外向的なHSS型HSP特有のつらさと4つの克服法
  4. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  5. 繊細で敏感な気質のHSPに関してよくある10の誤解とは?
  6. HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由とは?予防や回復のヒントも
  7. HSPの人にとって最強メンタルケア術のマインドフルネス瞑想とは?
  8. HSPの人が適職を求めて転職をするのは良くないのか?
  9. HSPの人が転職せずにマルチタスクを克服するたった1つの方法
  10. 【HSP対談vol.4】HSPの適職と働きやすい職場を見抜く方法
閉じる
閉じる
  1. HSPの人がSNSで「いいね」を気にすべきでない理由とは?
  2. 【HSP対談vol.11】HSPの生きづらさを乗り越えるには?
  3. HSPの人が転職せずにマルチタスクを克服するたった1つの方法
  4. HSPの人が心の悩みで精神科・心療内科に行くべきタイミングは?
  5. HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由とは?予防や回復のヒントも
  6. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  7. HSPや発達障害の発信者・支援者にとっての大事な考え方とは?
  8. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  9. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  10. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:メンタルケア

今回は私が色々なことを試してきた中で、3か月間続けることができ、なおかつ効果的だったメンタルケアの習慣を、”超具体的”にご紹介したいと思います。

繊細で敏感なHSPは、人の気持ちに共感や同調しやすいので、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は私が、簡単かつ劇的に疲労を改善させた方法を紹介します!

繊細で敏感なHSPは、疲れやすい傾向にあります。そこで、今回は疲労回復法であるマインドフルネスの概要と習慣に落とし込むための術をお伝えしたいと思います。

本ブログでは、5人に1人に当てはまるHSP(≓繊細・敏感な性格)な方に向けて、明日から使える簡単なライフハック術やメンタルケア術を紹介します!

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る