閉じる
  1. 自己肯定感を高めるためのマインドフルネス瞑想:明日から自分軸で生きるた…
  2. 理詰めにされるのが苦手な人へ:図解で学ぶ「かんたんロジカルシンキング!…
  3. 「HSP」と「大人の発達障害」の似ている点と決定的な違いについて
  4. コミュ力を高めるための7つの傾聴スキル:自分の主張をする前に、まずは相…
  5. HSPの私が考える最強のマルチタスク管理法:最適なtodoリストでスト…
  6. 「怒られても凹まない」ようにするための4つの方法:繊細な性格のHSPで…
  7. 初対面などの緊張した場面でも、話したいことを話す技術:解決の鍵は自律神…
  8. クラッシャー上司のパワハラでうつ病になった場合のたった一つの対処法:死…
  9. HSPの方にとっての適職:転職は最良の手であるのか?
  10. 仕事に悩むHSPの方へ:「伝え方」を鍛えて、感受性の高さを「長所」にし…
閉じる
閉じる
  1. 「HSP」と「大人の発達障害」の似ている点と決定的な違いについて
  2. 多忙に悩むHSPの方へ:行き過ぎた「配慮」をやめて、ムダな仕事を減らそ…
  3. あなたを幸せにする今日のコトバ(孤独に悩むあなたへ):美輪明宏の名言よ…
  4. あなたを幸せにする今日のコトバ(劣等感が強いあなたへ):レフ・トルスト…
  5. 2巻以内で完結する漫画5選!:憂鬱な気分をポジティブに変えてくれる漫画…
  6. あなたを幸せにする今日のコトバ(幸せになりたいあなたへ):甲本ヒロト『…
  7. あなたを幸せにする今日のコトバ(悪口を言ってしまうあなたへ):アニメ『…
  8. HSP働き方戦略室、リニューアル!新たなメンバーも参戦!?
  9. HSPが恋愛で失敗しないためのたった2つの方法:恋に恋をするのはやめま…
  10. 仕事に悩むHSPの方へ:「伝え方」を鍛えて、感受性の高さを「長所」にし…
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

ぽん乃助の記事一覧

 HSPが苦手な場面として、「怒られる」ということがあると思います。それは、繊細な性格がゆえに、怒られたときの心のショックが大きく、そして、そのショックが長引くからです。 皆さんは、怒られたときに、必要以上に凹んでしまうことはないで…

*2018年7月2日更新 最近では、HSP(≒敏感・繊細な気質)の認知がある程度広がってきており、自分自身の生きづらさが、HSPによるものであると自覚する人が増えてきました。 自分がHSPだと気づくことは、幸せに生きるための…

 私はパワハラでうつ病になったことがあります。 そして、その時は休職という選択を取れずに、耐え続けるという選択を取ることになりました。その時、私は「うつ病」であることを、誰にも気づかれることはありませんが、精神的にも肉体的にも死に近…

 HSPの方は、繊細・敏感が故に、他人の目を気にして消極的・自己犠牲的な行動を取ってしまい、その結果、自己否定が強い傾向にあると言われています。 もし、こんな悩みが一つでも当てはまりま…

 理詰めな人が苦手…、そんなことをよく耳にする機会があります。 ただ、会社や学校といった組織の中では、「感情」よりも「論理」が尊重されるため、どうしても理詰めな人と接することは避けられません。 また、組織内では「論理」が尊重…

 テニスプレイヤーである錦織圭選手は、今やトッププロとして、日本人過去最高男子選手として活躍されています。 私は学生の時、部活・サークルでテニスをしていたため、テニス観戦も好きで、錦織圭選手が台頭してきたときから試合を見てきました。…

 「失敗を恐れるな」という言葉をよく聞きますが、どうしても失敗した後の姿を想像すると、なんだか挑戦する気が起きなくなりますよね。 私も、失敗した後の、他人からの目や批判、そして自分の気持ちを考えるだけで、冷や汗をかきそうになります。…

 皆さま、こんばんは。連日、世の中の話題は、日本大学と関西学院大学によるアメリカンフットボールの定期戦で起きた「悪質タックル問題」で持ちきりですね。今回は、この事件に関して記事を書きたいと思います。 ただし、「誰が悪いのか?」という…

 本ブログでは、HSPの方がうまく生きていく・働いていくための技術を記事としてまとめていますが、客観的にブログを見てみると、少し堅苦しくなってきたのと、胡散臭くなってきたため(笑)、HSPの私自身の経験談も記事として書いていきたいと思います…

 皆さんは、身近に苦手な人がいて悩んでいませんか。 人間には相性というものがあるため、どうしても生理的に合わない方がいると思います。そんな人から、嫌なことを言われた日には、非常に心がすさむ一日になってしまうのではないかと思います。…

さらに記事を表示する

東京都出身、20代後半の会社員(男)です。
自分がHSP(=敏感・繊細な人)であると分かってから、同様の悩みを抱えている人に、何か有益な情報を与えたいと決意しました。
日々の激務の中で、ライフハック術やメンタルケア術を実践しております。

おすすめ記事

  1.  みなさん、こんにちは。ぽん乃助です。 さて、今回は、「HSP(…
  2.  アーロン博士の提唱により、感受性の強さは生まれつきのものであり、5人に1人はHSP(≒繊細で敏感な…
  3.  HSPが苦手な場面として、「怒られる」ということがあると思います。それは、繊細な性格がゆえに、怒ら…
  4. *2018年7月2日更新 最近では、HSP(≒敏感・繊細な気質)の認知がある程度広がってきて…
  5.  HSPの方は、繊細・敏感が故に、他人の目を気にして消極的・自己犠牲的な行動を取ってしまい、その結果…
  6.  理詰めな人が苦手…、そんなことをよく耳にする機会があります。 ただ、会社や学校といった組織…
  7.  HSPにとって、相手に理解してもらうことが大事であると、本などで散見します。しかし、いきなり自分の…
  8.  繊細な性格・敏感な感覚を抱えるHSPの方は、人間関係に敏感であり、仕事で悩みを抱えることも多いと思…
  9.  繊細な性格・敏感な感覚を抱えるHSPの方は、初対面の人を前にしたり、大人数の人を前にしたりすること…
  10.  繊細な性格・敏感な感覚を抱えるHSPの方は、マルチタスクが苦手な人が多いと言われています。そこで、…
ページ上部へ戻る