閉じる
  1. 繊細で敏感な気質のHSPに関してよくある10の誤解とは?
  2. HSPの人が職場で生きづらさを理解してもらうための方法とは?
  3. HSPの人が保守的な社風の会社が合わない4つの理由とは?
  4. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  5. 多忙に悩むHSPは他人への「配慮」の仕方が間違っているのか?
  6. HSPの人が仕事で完璧主義をやめるための5つの方法とは?
  7. 自分がHSPであることを言い訳にすべきでない理由とは?
  8. HSPの人が緊張した場面でも心を落ち着かせて話す技術とは?
  9. HSPの人が日々の疲れを半減させるための7つの習慣とは?
  10. HSPで仕事や人間関係がうまくいく人といかない人の2つの違い
閉じる
閉じる
  1. HSPの人が転職せずにマルチタスクを克服するたった1つの方法
  2. HSPの人が心の悩みで精神科・心療内科に行くべきタイミングは?
  3. HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由とは?予防や回復のヒントも
  4. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  5. HSPや発達障害に関する発信者や支援者の立場での大事な考え方は?
  6. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  7. 傷つきやすくて悩むHSPの人の間違ったSNSの使い方とは?
  8. 【HSP対談vol.10】非HSPからHSPはどう思われている?
  9. HSPが集団生活で生きづらい理由は○○!?どうすればいい?
  10. 人間関係に悩むHSPの人に読書を勧めたいたった1つの理由とは?
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:精神疾患

今回は、私自身の経験を踏まえ、心の悩みを抱える方が病院(精神科・心療内科)に行くべきタイミングをお伝えしていきます。

今回は、HSPの人が精神疾患に罹りやすい理由を考察するとともに、精神疾患の予防・回復のヒントをお伝えします。

私がうつ病から復帰できたきっかけとなったカウンセリングの経験を踏まえ、HSPの人が仕事で悩みを抱えたら早めにカウンセリングを受けるべき理由などをまとめました。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る