閉じる
  1. HSPの人が職場で生きづらさを理解してもらうための方法とは?
  2. 「HSP」と「大人の発達障害」の共通点は?相性や決定的な違いも
  3. HSPや発達障害の当事者交流会で得られる2つのメリットとは?
  4. 人間関係に悩むHSPに一番必要なのは「嫌われる勇気」だ!
  5. 繊細なHSPの人が団体スポーツに向いていない3つの理由とは?
  6. マルチタスクが苦手ならミニマリストになろう!断捨離の3つのコツも
  7. HSPや発達障害の仕事における悩みと無理なく支援する方法は?
  8. HSPの人が緊張した場面でも心を落ち着かせて話す技術とは?
  9. HSPの人が適職を求めて転職をするのは良くないのか?
  10. HSPの人が苦手な人からの攻撃を対処する8つの方法とは?
閉じる
閉じる
  1. 【対談】当事者同士で考えるうつ病の理解されづらい点について
  2. 【対談】HSPの2人が学生時代の経験から生きづらさを考える
  3. 【対談】HSPと仕事について実際の職務経歴から考える
  4. HSPブームから垣間見えた民間心理資格の乱立問題を考察してみる
  5. 著書『転職学』から学ぶ! HSPの人が適職を求めるべきでない理由
  6. 【告知】サンクチュアリ出版社さんでHSPの講演会を実施!
  7. 【連続対談企画#4】HSPブームを受けておがたちえさんは何を思う?
  8. 【連続対談企画#3】HSPブームを受けてみさきじゅりさんは何を思う?
  9. 【連続対談企画#2】HSPブームを受けてばっしーさんは何を思う?
  10. 【連続対談企画#1】HSPブームを受けて上戸えりなさんは何を思う?
閉じる

HSP働き方戦略室|明日から使える処方箋をあなたに。

タグ:スタンフォード監獄実験

道具は、使い方を間違えると、人を傷つける「凶器」になります。HSPという概念も同じであり、意識の仕方を間違えると、他人や自分を傷つける「凶器」になります。

プロフィール

 

こんにちは、ぽん乃助と申します。

 

敏感で繊細なHSPの人にとっての働き方戦略を本気で考えるアラサーの企業戦士です。

 

社会人1年目の時にパワハラを受け、うつ病になってしまい、その時を境にメンタルヘルスや心理学の分野に興味を持ちました。

 

HSPの仕事の悩みや適職、特徴や長所を活かした働き方、疲れやすさの改善や休み方、発達障害や内向型との違い、HSS特有のツラさと生き方戦略など…

 

あらゆる観点から、HSPの人が働きながら「生きづらさ」を残り超えるためのヒントを、本ブログやTwitterを通じて発信しています!

 

そして、2019年12月にVtuberデビューしました!YouTubeチャンネル「ぽん乃助の心理ラボ&ゲーム部」でも心理学動画をアップしていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る